インクルファンド2014年度第2回助成団体

インクルファンド助成の2014年度第2回助成の助成団体が決まりました

【助成の種類】新たな地域福祉事業の立ち上げの準備

【事業名】重症心身障害者と一緒に学ぶテストのない教室

【助成額】37万1千円

(コミュニティスペース「あゆちゃんち」における重症心身障害者と地域の人のための「教室」活動)

事業の目的:知的にも身体的にも最重度の障害を持ち医 療的ケアも必要とする重症心身障害者(重心)は福祉、教育から取りこぼされている。重心は特別支援学校高等部を卒業すると学びの機会を失う。それだけではなく医療的ケアをし てもらえないため、もしくは定員オーバーのため、デイケアや入所 施設にも行けず家の中に閉じこもるしかない日々を送っている。行き場所のない彼らは自宅ベッドで天井を見て過ごし、親が年をとれ ば入浴も満足にはできない「老障介護」となる。さらに見えにくい存在のため「孤立死」のリスクも高い。彼らが地域で喜びを持って生きる場所として、主体的に学べる美術や音楽、体操などの教室活動を行いたい。教室では障害者だけではなく地域の参加者も共に学ぶ。コミュニティスペースでもある教室は目を輝かせて学ぶ重症心身障害者の姿を地域の人に知ってもらう場ともなる。
本事業は、施設ではなく「地域のコミュニティスペース(教室)で楽しみ、学びながら 共に生きる」という重心の地域生活(日中活動)モデルを新たに示し、誰もが取りこぼされることなく共に生きるコミュニティを作ることを目的とする。

プレゼンの様子

プレゼンの様子