インフォメーション

ファンドレイジング講座

支援者を増やす・つながる秘訣とは?

講 師:鴨崎貴泰さん 
    特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会 常務理事・事務局長
日 時:2019年1月26日(土)14:00~16:00
会 場:生活クラブ館203会議室(世田谷区宮坂3-13-13)
参加費:500円  インクルーシブ事業連合のサポーターは無料
(当日のサポーター登録も受け付けます)

定 員:30名

►活動に共感してくれる支援者、また一緒に活動していく仲間を増やすための
アイディアを学びませんか?継続的に安定した事業運営を行うため、支援者の
管理・分析、対象に合わせた寄付プログラムの設計や、寄付者へのアプローチ
方法など、今後の活動に取り入れられる手法を伺います。是非ご参加ください!
◎チラシはこちら

2018年度第2回インクルファンド助成

2019年度4月以降にスタートする事業や活動へ 助成受付開始!

ともに働く事業所指定寄付

働きにくさを抱えている人と「ともに働く」事業所を応援!

生活クラブ運動グループには、働くことに困難を抱えている人と「ともに働く」事業所があります。しかし、公的補助が得られないなど、事業の継続や立ち上げには困難も生じています。そこで、インクルーシブ事業連合では、寄付を受けたい事業所を募集し、これまで行っている<スポット寄付>のひとつとして、その事業所への寄付を広く募集し、「ともに働く」事業所支援に取り組みます。

●募集期間 2018 年10/22(月)〜 2019 年1/25(⾦)
●今回のエントリーはNPO法人エコメッセ、NPO法人コンチェルティーノの2団体

詳しくはこちらをご覧ください。

活動トピック

地域の居場所づくり連続講座

居場所づくりへの関心が高まっています。そこでインクルーシブ事業連合では、実践につなぐための連続講座を企画しました。第1回の見学ツアーから始まり、第2回では様々な事例を学び、第3回では物件例をもとに立ち上げに向けたワークショップを行い、のべ47人が参加しました。

<第1回>10月10日(水)

►運動グループによる居場所づくりの事例見学 バスツアー

ぷろぼのサロンいっちゃん家

まちのほっとスペース 木・々

まちのほっとスペース 楽多舎

 

<第2回>10月25日(木)
►空き家活用の事例空き家等を活用した居場所事業の可能性と課題

講師:認定NPO法人まちぽっと 辻利夫さん

►まちのほっとスペース構想と、市民による市民のための安心ネットワーク構想

講師:ワーカーズまちの縁がわ東京準備会  香丸眞理子さん

 

<第3回>11月6日(火)
►実践に向けて 多世代のつながる居場所をどうやってつくる?事業計画づくりワークショップ

講師:NPO法人せたがやオルタナティブハウジングサポート代表理事、1級建築士 井上文さん

 

►自治体の支援策について(東京都の居場所関連補助金の自治体での活用)

東京・生活者ネットワーク 政策担当 石川紀さん